軌跡と覚書

神学と文学を追いかけて

ディスペンセーション主義Q&A:ルーツは異端?

f:id:balien:20181012220911j:plain

今回はいただいた質問ではありませんが、重要なテーマだと思いましたので取り上げます。

ここでご紹介&応答しているような考え方は、もうアカデミックの世界では支持されることも少ないのですが、一般的にはまだまだ影響力の大きい見解なようです。先手を打つという意味も込めて、ここで取り上げておきたいと思います。

  • Q22:ディスペンセーション主義のルーツは異端?
    • アーヴィングとマクドナルドについて
    • アーヴィング=マクドナルド起源説の情報源
    • アーヴィング=マクドナルド起源説への応答
      • ダービーとアーヴィング
      • ダービーとマクドナルド
      • ダービー以前の患難期前携挙説
    • 結論
続きを読む

聖書教理のおすすめテキスト

去年から所属教会で聖書教理の学びをさせていただいておりまして、準備のため空き時間を見つけては教理関係のテキストを読み直しています。組織神学を全体的に学び直すのは随分久しぶりだったので、各分野に取り組む度に新鮮な驚きと喜びがあって、すごく楽しんでます。

そこで今回は、福音派の立場から出版されている聖書教理のテキストについて、おすすめのものをご紹介しましょう。かなり限られたリストではありますが、間違いなくおすすめできるものばかりです。

  • 聖書教理とは?(&組織神学について)
    • 教理について
    • 組織神学について
  • 聖書教理に関するおすすめ本
    • 特におすすめ!
    • 次におすすめ
続きを読む

ディスペンセーション主義Q&A:これまでの経緯と心境

f:id:balien:20181012220911j:plain

これまで「ディスペンセーション主義の3つの特徴」、「7つのディスペンセーション」、「8つの聖書的契約」と、最近の日本のディスペンセーション主義者にとって代表的といえる3つのテーマについて、私の考えを申し上げてきました。こうした最近の「Q&A」記事は、ハーベスト・タイムの『ディスペンセーショナリズムQ&A』参加者の方との交わりにおいて触れることがあったので、そこでお話したことを補完しながらまとめてきたものです。

以前、ある記事で「がっちりとした修正ディスペンセーション主義」に立つ中川健一氏とは、「少し理解が違うところも出てきた」ということを申し上げました。その後Twitterで「理解が違う内容と、そこに至るまでの経過、そして心の内を教えてください」という質問をいただいたことがありました。

理解が違う主な点については、最近の記事で取り上げて来れたかと思います。修正ディスペンセーション主義が嫌いだから理解を歪めてきたわけではありません。批判したくて批判しているわけでもありません。今回、経緯や心の内をお分かちするなかで、ご理解いただければ幸いです。

  • Q21:今の理解に至るまでの経過と心境
    • 私のルーツ
    • ディスペンセーション主義者たちへの敬意
    • ディスペンセーション主義を見直すようになったきっかけ
    • おわりに
続きを読む

ディスペンセーション主義Q&A:祭司契約と土地の契約

f:id:balien:20181012220911j:plain

前々回の記事では、ディスペンセーション主義でどのような契約が「聖書的契約」として認められているのか、見解の多様性が見られることを確認しました。

前回から引き続き、今回も特に見解が分かれている4つの契約について見ていくことで、私の現時点での考え方をご説明したいと思います。

今回は残る2つの契約、祭司契約と土地の契約を取り上げます。最後に、契約論に対する個人的なスタンスをお分かちしたいと思います。

  • Q20:8つの聖書的契約について(つづき)
    • 聖書的契約の数に関する個人的見解(再掲)
    • 祭司契約
    • 土地の契約
    • 結論
続きを読む

ディスペンセーション主義Q&A:エデン契約とアダム契約

f:id:balien:20181012220911j:plain

前回の記事では、ディスペンセーション主義でどのような契約が「聖書的契約」として認められているのか、見解の多様性が見られることを確認しました。

今回と次回では、特に見解が分かれている4つの契約について見ていくことで、私の現時点での考え方をご説明したいと思います。

今回は4つのうち最初の2つ、エデン契約アダム契約について取り上げます。

  • Q20:8つの聖書的契約について(つづき)
    • 聖書的契約の数に関する個人的見解
    • エデン契約
    • アダム契約
    • 余談:エデン契約とアダム契約に見られる契約神学との類似点
続きを読む